ALFOX AF-PB004 レビュー | 20,000mAh大容量でUSB-C・USB-A対応のモバイルバッテリー!

大容量で高出力」ALFOXのモバイルバッテリー「AF-PB004」をレビューします。

ここが良かった!
  • 20,000mAhの大容量
  • 60Wの高出力
  • USB-CとUSB-Aの両方に対応
  • 2台同時充電可能
  • パススルー充電対応
  • 363gで軽量
ここがイマイチ。
  • 特になし
価格

7,500円 前後

結論、オススメ

スマホはもちろん、MacBookやiPad用にも最適です。

軽量なので登山やキャンプにもオススメ。

2週間使ってみてわかったメリット・デメリットを詳しくレビューしていきます。

リオン

シンプルなデザインが一番気に入っています!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
YouTubeでもレビューしてます↓

提供:ALFOX

目次

ALFOXとは

ALFOXはバッテリー関係を専門に扱うブランドで、日本には2022年に参入したばかりです。

販路は主にAmazonで、「高品質かつ低価格」が特徴で、そのラインナップは多岐に渡ります。

ALFOX Amazon公式ページ

折りたたみ式充電器「AF-PC002」がAmazonおすすめに選ばれるなど、今最も勢いのあるメーカーです。

リオン

口コミ評判も良く、しっかりした会社です!

ALFOX AF-PB004 スペック概要

そんなALFOXから2022年6月に発売されたモバイルバッテリーが「AF-PB004」です。

メーカーALFOX
型番AF-PB004
容量20,000mAh
出力ポート
(最大W)
USB-C(PD):60W
USB-A:18W
入力ポート
(最大W)
USB-C:30W
複数台同時充電
パススルー充電
サイズ153×67×25 (mm)
重量363 g
付属品・説明書
・USB-C to C ケーブル
・専用ポーチ
・バッテリー本体
カラー・ブラック
・ホワイト
参考価格¥7,599-(2022年8月)

>Amazonで詳細を確認

ALFOX AF-PB004 開封レビュー

外箱は思ったよりコンパクト。

中身のバッテリーや付属品はビニールで包まれています。

リオン

丁寧な梱包で第一印象GOOD!

付属品

続いて付属品の紹介です。

付属品
  • 説明書
  • USB-C to C ケーブル
  • 専用ポーチ
  • バッテリー本体

※USB-A ケーブルは付属しない

説明書は日本語対応で、操作方法などが丁寧に解説されています。

保証は標準で18ヶ月(1年半)ついてるので、初期不良の際も安心ですね。

USB-C to C ケーブルは約60cmで、ちょうど使いやすい長さです。

C to C ケーブル

専用ポーチはベージュカラーのしっとりとした質感で高級感があります。

バッテリー本体は飛行機にも持込可能なので、出張や旅行に最適です。

デザイン・質感

丸みを帯びたフォルムで、どちらかと言うと可愛らしい印象。

無駄な装飾のないシンプルなデザイン

質感はMacBookやiPadに似ていて、サラサラした肌触り

物理ボタンはひとつ。

ボタンを押すとランプが光り、電池残量を4段階で確認できます。

サイズ・重量

重量は363gと、かなり軽量

他社製品と比較すると、その軽さがわかります。

メーカーモデル重量
MOVESPEEDYSPBK20-22K450 g
Cheero PowerPlus5425 g
AnkerPowerCore III422 g
ALFOXAF-PB004363 g
20,000mAh・60W出力のモバイルバッテリーの重量

サイズはiPhone12と同じくらい。

厚みはアップル純正の充電器と同じくらい。

対応ポート

USB-C、USB-Aが1つずつ付いてます。

対応ポート出力入力
USB-C(PD)60W30W
USB-A18W

入力(バッテリー本体の充電)はUSB-Cのみ。

同時充電パススルー充電にも対応してます。

ALFOX AF-PB004 使用感レビュー

ここからは実際に使ってみての使用感レビューです。

充電速度

充電速度はかなり爆速

iPhone12とM1 MacBookAirで、バッテリーゼロから充電速度を10分おきに計測してみました。

iPhone12の場合

30分で約50%、1時間で約80%充電できました。

iPhone12の充電速度

USB-AよりUSB-Cがひとまわり速かったです。

MacBookAir(M1)の場合

30分で約50%、1時間で約80%充電できました。

MacBookAir(M1)の充電速度

容量

20,000mAhというだけあって、容量もかなり充実しています。

iPhone12を4.6回分フル充電できました。

MacBookAir(M1)だと1.3回分でした。

メーカー参考値は下のとおりです。

フル充電回数
iPhone13 Pro Max約 2.6 回
Galaxy S10約 3.4 回
iPad Pro(11インチ)約 1.6 回
フル充電回数(メーカー参考値)

海外旅行、登山、キャンプでも二泊三日くらいなら十分にまかなえる容量です。

複数台の同時充電

2台のデバイスを同時充電できます

例えば、USB-CでMacBook、USB-AでiPhoneを同時充電するような使い方ができます。

合計出力は60W(USB-C:45W、USB-A:15W)となります。

バッテリー本体の充電

バッテリー本体の充電はUSB-Cで行います。

約3時間でフル充電できました。

入力W数は30Wです。他社製品だと18W入力が一般的なので、バッテリー本体の充電速度もかなり速い方だと思います。

パススルー充電

パススルー充電にも対応していて、バッテリー充電中でもUSB-Aが使えます

安物製品はパススルー非対応が多いです。その場合、毎回バッテリー単体で充電しなければならずかなり面倒。結果的に「うっかり充電し忘れた」なんて事も多くなってしまいます。

急ぎの朝や出張前、旅行前のパタパタした時にありがたみを感じます。

発熱

発熱はほとんどなく、全く気にならないレベルです。

パススルー充電時だけ、少し暖かかくなるくらいです。

PSE認証も受けているので安全面でも安心ですね。

ALFOX AF-PB004 ライバル製品と比較

AF-PB004とスペックの近いライバル製品と価格などを比較していきます。

「20,000mAh」「60W出力」の条件を満たす代表的なライバルはAnkerのPowerCoreⅢです。


PowerCore III

AF-PB004
メーカーAnkerALFOX
発売日2020年8月2022年6月
容量19,200 mAh20,000 mAh
対応ポート・USB-C×1
・USB-A×2
・USB-C×1
・USB-A×1
最高出力60W60W
入力W数60W30W
複数台同時充電
パススルー充電
サイズ(mm)169×79×22153×67×25
重量422 g363 g
参考価格9,500円 前後 7,500円 前後
詳細Amazon
チェックする
Amazonで
チェックする
各製品の比較
Anker
PowerCoreⅢのメリット
ALFOX
AF-PB004のメリット
  • USB-Aポートが1つ多い
  • 本体充電が早い
  • 軽量でコンパクト
  • 価格が2,000円安い

どうしてもUSB-Aポートが2つ必要!という訳で無ければ、基本的に「ALFOX AF-PB004が安くてオススメ

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ALFOX AF-PB004 レビューまとめ

以上が「ALFOX AF-PB004」のレビューでした。まとめます。

ここが良かった!
  • 20,000mAhの大容量
  • 60Wの高出力
  • USB-CとUSB-Aの両方対応
  • 2台同時充電可能
  • パススルー充電対応
  • 363gで軽量
ここがイマイチ。
  • 特になし
価格

7,500円 前後

これといったデメリットもなく、完成度が非常に高いです。

ノートパソコンやタブレットの普段使いに、または登山やキャンプ、海外旅行など活躍シーンも多いと思います。

災害時にも使えるので、1台持っておくと安心ですね。

リオン

個人的にシンプルなデザインが一番気に入ってます!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

在宅ワーク歴3年目のリオンです。PC周りのガジェットを紹介しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる